水虫治療を自分でしようと、インターネットで調べていると「ラミシールクリーム」と「ラミシール錠」というものが出てきました。はたして、どちらを使うのが良いのだろう?と思い、調べてみました!

2017年05月の記事一覧

ジョギング後にラミシール!出張先や出先でも忘れずに

ラミシールは水虫の効果的な治療薬であり、市販されている薬でありながら病院で処方されるものと成分が同じなので高い効果を期待することができます。
ただし、市販されているのは塗り薬タイプのものであり飲み薬タイプのものもありますが、こちらに関しては病院でしか手に入れることができないので塗り薬タイプでは完治が難しい、爪水虫などには病院に行って飲み薬のものを処方してもらうようにしましょう。

ラミシールを使用するにあたって大事なことは、とにかく完治するまで続けることであり途中でやめてしまうとまたすぐに元に戻って治療に時間がかかってしまうものです
塗り忘れをしてしまうことで再度水虫が活発になり、元の戻るということは珍しくありませんから塗り忘れをしないことがまず大切なのですが、どのような時に塗り忘れをしやすいかというと出張などをした時などが挙げられます。
この場合、出張をしたから塗り忘れてしまうのではなく単純に薬自体を忘れてしまうということがありますので、出張の時には忘れずにラミシールを持っていくようにしましょう。
市販されている薬ですから忘れてしまった場合には現地でも購入をすることができますので、薬局が空いている時間に軽く立ち寄って買ってみるのも悪いものではありません。
わずかな出費を惜しんでその間に悪化をしてしまえば、結局治療が長引いて余計に薬代がかかるだけなので忘れてしまった時には現地で調達をするのが一番です。

使うタイミングも大切でジョギングなどをする人の場合には、走る前よりも走り終わった後に足を綺麗にしてから塗ることが重要な事になります。
せっかくラミシールを塗っても、その後足が汗だらけになり不衛生になってしまうと効果も半減してしまいますから使うタイミングも注意する必要があります。

続きを読む